2012年12月12日

玉ねぎをみじん切りにする画期的な方法



"ハンドル"を作るのがポイントです


玉ねぎのみじん切りって結構苦労しますよね。

切り始めは調子よくても、根本の方になると指を切りそうになりますよね。(私は実際に指を切ったことが何度もあります。^^;)

そんな方はぜひこの方法を試してみてください。

最後まで上手に玉ねぎを切ることができて、なおかつ手を切る心配もない、一石二鳥の方法をご紹介しましょう。

玉ねぎの頭の部分を切り落とし、玉ねぎのおしりに向かって皮をむいて、最後にその皮を切り離さずに持ち手にするというものです。つまり、玉ねぎに"ハンドル"を作るのです。このハンドルのおかげで、玉ねぎをしっかりと固定できるので、根元の方まで細かくみじん切りにすることができます。

みじん切りに関しては、すでにプロ級の腕前を持っているという人には必要ないことでしょう。しかし、料理初心者や包丁使いに自信がない人には、包丁で指を切らないようにする方法としても有効です。

Life Huck Japanより

0 件のコメント:

コメントを投稿