2011年8月1日

酷暑対策! 体温を下げる方法

今年の夏も蒸し暑いですね。(^_^;) とくに日本の夏は湿度が高く、じっとしていても汗が滴り落ちてきます。そこで今回のハック。上手く活用すると節電にもつながること請け合いです。一度お試しください。
外気温が上がると、おのずと体温も上がります。そして、体温の上昇を抑えるために放熱が必要となり発汗するわけですが、その体温の上昇自体を抑えるには「リンパ節を冷やす事」が大変効果的です。

以下の場所のうち、どこか一箇所でもアイスピロー、アルコールジェルなどを使って冷やしてあげると、途端に汗が引いて涼やかになります。

1.首の後ろ
2.左鎖骨下
3.脇
4.太ももの付け根
5.ひざ裏

【ライフハッカー[日本版]より】

0 件のコメント:

コメントを投稿